常にEXPLORERで居たいと思ってます。


by arumi-okano
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

若いなぁ。

実はちょこちょこ読んでるブログがあって、私は彼女を知っているけど、彼女は私がブログを読んでるなんて知らないっていう状態なのです。

彼女はまだ23歳とかで・・・。
昔目指してた分野に就職できて、喜んでいたのですが、現実とのジレンマで悩んでいます。
職種が特殊なのですよ。
出来高制だし。
最初は超薄給のうえに、普通の事務とかとは違った世界。職人さんの世界なのです。自由がないよ、ママンって感じ。

「夢」って難しいよねぇ。
そして人間が生きてる限り、変化していく物で。。。

彼女には、その職はもうむいてないと思うんです。
むいてなくても情熱があれば良いけど、その情熱も今は?って感じ。


なんか、昔の自分と重ねあわせて、大変だなぁと思ったり。
私は「風の星座」なので、急に方向転換とかも出来やすかったりするんですが、彼女は「地の星座」

方向転換まで悩むんだろうなぁと。

ちょっと遠い所で姉は密かにエールを送るのでした。
[PR]
# by arumi-okano | 2009-04-09 15:31 | 思考日記

四月になりました。

四月は寂しさも薄れてきております。

寂しいは感情なので、どんだけ恵まれた所にいようとも、寂しいと感じてしまったら、寂しいのです。

今の私は自分の人生では幸せに値する環境に居るのですが、ホルモンバランスのせいなのか、星の配置のせいなのか、春前はとっても寂しくなるようです。
毎年だもんね。

大好きな雪柳がめきょめきょと花満開になっており、見てると癒されます。

来週は花見です。
[PR]
# by arumi-okano | 2009-04-02 15:42 | 日常日記

造語

なんだかふっと出てきたので。
造語じゃないか。。。


『吐くように寂しい』



あ、日本語変だね。


なんだかさ、吐き気がするほど寂しいのよ。
春は駄目ですなぁ…。

早く桜咲かないかな。
そしたらちっとは寂しくなくなるような気がする。
[PR]
# by arumi-okano | 2009-03-17 01:12 | 日常日記

歌いたい

『メグメル』
作詞:riya
作/編曲:eufonius&kiku
歌:riya

透き通る 夢を見ていた
柔らかい永遠

風のような 微かな声が
高い空から 僕を呼んでいる

このまま飛び立てば どこにだって行ける

光の中 揺らめいた 言葉も 想いも全部
残さず 伝えて きっと・・・


不確かな 気持ちを抱く
どうしても不安で

今はまだ 知らないけれど
いつかその眼に 映る時が来る

世界は続いてる 君を目指しながら

重ねた 手と手の中に
小さな 未来が見えたら

記憶を さあ 解き放とう
まっすぐな 心の先に
つながる時間があるから

冷たい朝の日も 迷わずに進んで行くよ
痛みも悲しみも 味方に変えながら

君を照らしている 大気がまだ消えないなら
僕を待っていて 静かに見下ろして


重ねた 手と手の中に
小さな 未来が見えたら
光の中 揺らめいた
言葉も 想いも全部
遥かな君まで 残さず伝えて きっと


今読んでて、ふっと出てきたのは
『君の傍で会おう』の世界。

でも、歌は『クラナド』以外の何ものでもなく。

もうここ数回見ては泣き見ては泣きしております。

歌いたい歌が溜まっております。
みんなアニソン(笑)って言う所が、自分でもなんだかなぁと思いますが、良い曲一杯あんのよ。
オリコンでもTOP10入るのわかる曲も多いっす。
[PR]
# by arumi-okano | 2009-03-15 01:38 | 思考日記

2月ですな

毎日寒い日が続いております

携帯で初めて日記をかきますが、うまく行くのかしら?

メールで画像つけては失敗しましたが…
[PR]
# by arumi-okano | 2009-02-01 00:11 | 日常日記

せつない

『せつない』という感情の、キングオブせつない(自分の中でね)を最近発見いたしました。

切ないんだぜ~。ほんまにものすごく。

感情それぞれをカテゴライズし、それの幅や高さ低さを見極める機械があったら、この『せつない』はかなり上位に食い込むはずだ。

…恋愛とは関係ない所っつうのがまた、面白いではないか、自分よ。

でもでも、はぁ。
せつなくなくなれば良いなぁ。

コレ読んだ皆さん、私が切なくなくなるように、祈っててくださいまし。
[PR]
# by arumi-okano | 2009-01-24 23:29 | 思考日記

世界の作り方

及川ミッチー初主演作
「クローンは故郷をめざす」
http://clone-homeland.com/

面白そうなストーリーだなと監督さんのHPを見ると、他の作品の動画が。

この人はSF(こんな簡単な言葉に分類してよいとは思わないけれど)の中に、自分の言いたい事を描き出すんだなと思った。

私はもうほんっと自分の人生に寄り添った(であろう)場所を世界の土台において、お話を作るのですが、こんな作り方があって、しかも映画化できるんだなと驚いたんです。


で、話はそれますが、最近ちょこっと書きたいなと思っているのが、ギャルゲーもしくはアダルトのPCゲームの脚本。
アダルトちゅうても、それがメインではなくて…といったものを書きたいなと思っていたり。
ま、今の状況じゃ夢なのですが(笑)

はい、今は夢で良いです。

夢はみるものではなく、叶えるもの。
だけれど、みる夢に意味はないのかといえば、必要ならば叶わないとわかっていてもみるのもありなんじゃないかと思います。
[PR]
# by arumi-okano | 2009-01-14 23:25 | 思考日記

冬の歌。

クリコン、行きたかったです。。

冬の歌で好きな歌は「今年の冬」なんですけど(幸せなカップルを描いてて好き)久々にPCでB'z聞いて、「ハピネス」も良い歌で、冬が似合うなと思ったのです。

-----------------------------------------------------------
ハピネス

もっと きみにあえたら いいのになあ
ずっと その手に触れたい

だれもが 時間に追われて こわれて(こわれて)
だれかを 愛するひまもない

そばにいてほしい あともう少し 君だけが僕を癒してくれる
迷いのないスマイル よどみのないヴォイス そういうのがハピネス

いつも うまくやろうと すればするほど
ひとを 傷つけてるよ

君が流した涙の粒に はっきりうつる
荒れはてた 僕の心

まっすぐ見つめよう ちゃかすのもやめよう 君だけが僕に勇気をくれる
大切なことを 易しい言葉で ささやいてくれる

そばにいてほしい あともう少し 君だけが僕を癒してくれる
だれのためじゃない だけど歪んでない そんなフツーの力で
今日も日は暮れ 絶えぬ人の群れ ふらつきながら がんばっているよ
楽しい歌だけ 歌いながらね 歩いてゆこう

シャラララ ハピネス………
シャラララ ハピネス
君こそがハピネス

シャラララ ハピネス(シャラララ シャラララ)
シャラララ ハピネス(シャラララ シャラララ)
君こそがハピネス(シャラララ シャラララ)

シャラララ ハピネス(シャラララ シャラララ)
シャラララ ハピネス(シャラララ シャラララ)
君こそがハピネス(シャラララ シャラララ)

------------------------------------------------------

恋愛において、私は「癒し」を重要にしております。
どんだけ相手を癒せるか?
歳をとってから、それが相手に対する愛情だなと思って実践してました。

癒しをくれる相手…というのはやはり人間には大事ですものね。

なんだか冬と言う単語が全く出てきませんが、メロディが冬を感じさせます。
機会があれば、聞いてみてくださいまし。
[PR]
# by arumi-okano | 2008-12-30 00:03 | 日常日記

天性の歌声

マクロスF。
ゆーきゃんの声も阿部君ほどではなく(アルト…嫌いではないんだが、なんだかな~)それでも最後まで見て、突っ込みまくってました。
そういう意味では楽しめた。

そのマクロスF一番の収穫はシェリルさんの歌声。
菅野ようこサンが凄いんだろうけど(『空虚の輪郭をそっと撫でてくれないか?』byノーザンクロス なんて歌詞、天才じゃないと思いつかないと思うの。歌詞で唸ったのは久しぶりでした)、May’nちゃんの歌声は至宝だと思いますです、はい。
ライオンとかも好きなんですが、ダイアモンド・クレバスが最高。

今日もきょうとて、癒されております。
[PR]
# by arumi-okano | 2008-10-26 00:46 | 日常日記
ひょんなことから「アンガーマネジメント」っつうものを知りました。

調べたけど、ここがうまく書いてるなと思ったのではっつけ。
でも、お仕事に使うってことなんだけど。
http://www.angertrends.com/angermanagement.html

昔の彼氏とケンカ中、よく言われた最終兵器言葉が『時間がもったいない』でした。
未熟者だった私はそれを言われて余計にキーー!!ってなったものですが、冷静に考えるとホントその通り。
人生の時間は決められている。
そんな大切な時間を怒りの感情に支配されていることは不毛だと。

ただね、人間だから感情が湧き出す事は自然で、当たり前のこと。
湧き出すのを抑える…つうのは無理なんです。そして不健全。

でも、その感情を飼いならすことは出来ると思うんです。

上記のサイトの文章を読むとわかりやすいと思うんですが、それを読んだ上で簡単にいうと、

・なぜ自分が怒るのか?
・何に対して怒りを感じるのか?
それを知った上で、

・では、その怒りをおさめるにはどうしたら良いか?
・また、そもそも怒りを回避するための手段はないのか?
ということを自分の中でシュミレーションしておき、感情が出てきた際に冷静にその方法に自分を誘導してあげること

なんだと思います(違ってたらごめんなさい)

多分ね、『冷静に』ちゅうのがキーポイントなんだと思うの。

感情的になって怒ってる時に冷静になるなんて、そりゃあ無理。
だから平常時に冷静に自分自身を客観的に見つめて、想像でシュミレーションしておくと良いかなって思います。

怒りの回避はとっさには出来にくいかも知れないけど、「あ、私ムカついてる」と思ったら、「ごめんなさい、感情的になって議論しても得る物はお互いにないと思うので、少し席を外します」という風に持っていくつうのが一つの手段なのかな。
(ただコレは人によって異なるとは思うのだけど)
ぽつーーんと残された相手は更に怒るかもしれないけど、時間が経てば相手も冷静になって考えてくれるかもしれない。
いや、この場合は相手はどうでもよく(笑・良い意味でどうでもよく)まず自分にピントを絞って自分の感情をコントロールすることが極論で言うと相手にも良いことなんだと思うの。

感情と言うのは共鳴していくと思うので、トーンアップもトーンダウンも絡み合ってるような気がします。
その視点でいうと、やっぱり自分の怒りをコントロールできるのは、人間関係においてとても有効な技なのではないかな?


ま、自分の怒りも全部コントロールできてるか?っていうと、まだまだ修行はたりませんが、20歳の頃の自分に比べると、何倍も落ち着いた私がおりますです、はい。
[PR]
# by arumi-okano | 2008-10-22 23:34 | 思考日記