常にEXPLORERで居たいと思ってます。


by arumi-okano
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:日常日記( 17 )

四月になりました。

四月は寂しさも薄れてきております。

寂しいは感情なので、どんだけ恵まれた所にいようとも、寂しいと感じてしまったら、寂しいのです。

今の私は自分の人生では幸せに値する環境に居るのですが、ホルモンバランスのせいなのか、星の配置のせいなのか、春前はとっても寂しくなるようです。
毎年だもんね。

大好きな雪柳がめきょめきょと花満開になっており、見てると癒されます。

来週は花見です。
[PR]
by arumi-okano | 2009-04-02 15:42 | 日常日記

造語

なんだかふっと出てきたので。
造語じゃないか。。。


『吐くように寂しい』



あ、日本語変だね。


なんだかさ、吐き気がするほど寂しいのよ。
春は駄目ですなぁ…。

早く桜咲かないかな。
そしたらちっとは寂しくなくなるような気がする。
[PR]
by arumi-okano | 2009-03-17 01:12 | 日常日記

2月ですな

毎日寒い日が続いております

携帯で初めて日記をかきますが、うまく行くのかしら?

メールで画像つけては失敗しましたが…
[PR]
by arumi-okano | 2009-02-01 00:11 | 日常日記

冬の歌。

クリコン、行きたかったです。。

冬の歌で好きな歌は「今年の冬」なんですけど(幸せなカップルを描いてて好き)久々にPCでB'z聞いて、「ハピネス」も良い歌で、冬が似合うなと思ったのです。

-----------------------------------------------------------
ハピネス

もっと きみにあえたら いいのになあ
ずっと その手に触れたい

だれもが 時間に追われて こわれて(こわれて)
だれかを 愛するひまもない

そばにいてほしい あともう少し 君だけが僕を癒してくれる
迷いのないスマイル よどみのないヴォイス そういうのがハピネス

いつも うまくやろうと すればするほど
ひとを 傷つけてるよ

君が流した涙の粒に はっきりうつる
荒れはてた 僕の心

まっすぐ見つめよう ちゃかすのもやめよう 君だけが僕に勇気をくれる
大切なことを 易しい言葉で ささやいてくれる

そばにいてほしい あともう少し 君だけが僕を癒してくれる
だれのためじゃない だけど歪んでない そんなフツーの力で
今日も日は暮れ 絶えぬ人の群れ ふらつきながら がんばっているよ
楽しい歌だけ 歌いながらね 歩いてゆこう

シャラララ ハピネス………
シャラララ ハピネス
君こそがハピネス

シャラララ ハピネス(シャラララ シャラララ)
シャラララ ハピネス(シャラララ シャラララ)
君こそがハピネス(シャラララ シャラララ)

シャラララ ハピネス(シャラララ シャラララ)
シャラララ ハピネス(シャラララ シャラララ)
君こそがハピネス(シャラララ シャラララ)

------------------------------------------------------

恋愛において、私は「癒し」を重要にしております。
どんだけ相手を癒せるか?
歳をとってから、それが相手に対する愛情だなと思って実践してました。

癒しをくれる相手…というのはやはり人間には大事ですものね。

なんだか冬と言う単語が全く出てきませんが、メロディが冬を感じさせます。
機会があれば、聞いてみてくださいまし。
[PR]
by arumi-okano | 2008-12-30 00:03 | 日常日記

天性の歌声

マクロスF。
ゆーきゃんの声も阿部君ほどではなく(アルト…嫌いではないんだが、なんだかな~)それでも最後まで見て、突っ込みまくってました。
そういう意味では楽しめた。

そのマクロスF一番の収穫はシェリルさんの歌声。
菅野ようこサンが凄いんだろうけど(『空虚の輪郭をそっと撫でてくれないか?』byノーザンクロス なんて歌詞、天才じゃないと思いつかないと思うの。歌詞で唸ったのは久しぶりでした)、May’nちゃんの歌声は至宝だと思いますです、はい。
ライオンとかも好きなんですが、ダイアモンド・クレバスが最高。

今日もきょうとて、癒されております。
[PR]
by arumi-okano | 2008-10-26 00:46 | 日常日記

君を愛してる

久々に書く日記が、重苦しいものになることをお許しください。

秋葉原連続殺傷事件について。

加害者は25歳なので、もう親の責任を離れてるとは思うんですけど、この事件の核に「親の期待を叶えようと頑張った少年の成れの果て」が見えるんです。

ある関連記事で、
『親が厳格に育てれば成績はあがるが、異常にプライドの高い人間になる。いったんマイナス思考に陥ると修正がききにくい』
とありました。

自分の経験上、かなり納得しました。

でも、世の中の厳格に育てられた人間みんなが事件を起こしてることはないんですよね。

多分、彼に足りなくて、切望していたものは「愛」だったんじゃないと思います。

「愛」

色んな愛がありますけど、彼はきっと『誰でも良いから愛して欲しかった』んじゃないかと。

ほんとはね、親の愛が一番なんです。
でも親も親で、子供の求める愛を与えてあげるスキルがない親もいるわけで。

彼の携帯サイトの書き込みに「彼女さえいればこんなことにはならなかった」みたいな一文があるんですね。
唯一無二、自分を愛してくれる(存在を認めてくれる)人が欲しかったんだな、と。

私は、18~20歳の時に付き合った彼氏に、親からもらえなかった愛を教えてもらいました。
私が必要としていたのは、「ただずっと傍に居る」という愛。
それこそ、私は彼にとんでもなくひどいことを言ったし、色んなことをやりました。
彼も私と別れたかったと思います。
でも、彼は他の人よりもかなりお人よしだったんですね。
ムカつくヤツ(私のことです)だけど、悲しみの深さ、その寒さ痛さを感じて、しょうがないな、と諦めて一緒に居てくれたんです。
それこそ最後の一年位は、彼氏彼女ではなくて、親子のような距離間だったんじゃないかな?

あの2年があったから、私は地に足がついた生活をおくれるようになりました。
それまでの20年間、私はずっと風船のようにフワフワ浮かんでるような、世の中をTVの中の出来事のような不確かさを、ずっと感じていました。


彼の行動、言動、全て子供じみてる、自分に酔いしれてるなと思います。
それは、大人になれていないんでしょう。
自分を認めていないんでしょう。
大人になるって、歳が一定に達するとかじゃなくって、自分という人間を様々な方向から見つめ、現実を受け止め、認める作業なんじゃないかと思うんです。
だから10歳の大人もいれば、80歳の子供も居るんじゃないかなと思います。

親が思い描いた自分になれなかった自分。
希望=親、親に認められることこそ生きてるってことだった少年は、親に見離されたら自分には、生きてる価値を見出せなかったんだと思います。
親は子供を見捨てないと思うんですが…。
(教育熱心な方ほどよけい)
弟さんが居たということですが、親の指導や関心(彼にはそれが愛だと思ってた)が弟に向けられてしまって、捨てられたと被害妄想を起こしてしまったんでしょうね。

彼女さえいればこんな事には・・・といいますが、彼女も人間で完璧ではありません。
彼にもし彼女が居たら、DVを起こしそうな思考回路です。
自分以外の誰かに頼るのは、とてもリスキーだということが、もっと一般的な考えになれば良いのに・・・とおもいます。

ともあれ、ほんの少しだけでも、事件を食い止めるきっかけがあったらよかったのに・・・と思います。
恋人じゃなくても、彼の深い所まで入って、彼を愛してあげれる人が居たら…。
すごい、かしこい、と褒めてあげるんじゃなくって、彼が居る(存在する)だけで笑ってくれるような人が居たら、こんな凄惨な事件は起こらなかったんじゃないかなと思います。
それは『恋人』じゃなくても良かったわけで。
世の中の物語やゲームは、自分を認めてくれる存在を「恋愛」で描きますよね。
私もその空想を信じて、唯一無二の存在を恋人に求めました。
でも、恋人がそれをやってくれれば良いけど、それが叶わないこともあります。
恋人じゃなくても、彼が自分を認めることができる愛を見せれる人が居たら良かったのに…。

「君を愛してる」
お子さんでも、お友達でも、ご家族でも、どうか機会があるなら、ちゃんと言葉にして、伝えてあげて欲しいと思います。
もしもお子さんに「そんなん口だけやろ!」と反論されたら、あとはもう黙って傍に居るということが「愛」なんじゃないでしょうか?
傍に居る、という行為は、「きみを愛してる」という言葉よりも効果的に愛を伝える事がある、と思っています。

犯罪をなくすためにも、誰かが誰かを愛するという行動が、もっともっと沢山増えれば良いのにな、と思います。

犠牲者の方のご冥福を祈るとともに、その家族の痛みや苦しみが、少しでも癒されることを祈っております。
[PR]
by arumi-okano | 2008-06-11 17:52 | 日常日記

るるらら。

この前の日記を読み返してみると、思い切り恨み節かいてるな、と気がついてしまいました。
わっはっは(笑)しつれいしやした。

タイトルは全く関係ないお話。

最近、アニメに嵌っております。
腐女子だった中学高校時代は結構見てましたが、大人になってこんなにアニメをちゃんと見るのって想像しなかった(笑)
ドラマよりも時間が短いから、育児中はアニメの方が見やすかったり。

アニメも面白いヤツはものごっつい面白いんですよ。
そんじょそこらのドラマよりもドキドキワクワク☆するものがある。

今、私の中で熱い作品をいくつか。

「コードギアス~反逆のルルーシュ」
「クラナド」
この二つは別格です。
素晴らしい。
時間とお金がある人になら、自信を持ってお勧めできる珠玉の名作。
(どちらも最初から見てほしいから、こうかいてますが、関西地区では現在放送中です)

上二つよりも力を入れて見てませんが、
「トゥルーティアーズ」
「キミキス」
はアニメというよりも、青春ドラマ。
実写でやっても面白いんじゃないかな?
「トゥルーティアーズ」は構図とか凝ってて。私には「大林宣彦」を連想させるアングルやワンシーンが多いです。

「ハヤテのごとく」
「しゅごキャラ!」
ハヤテは回によって出来が微妙なのですが(笑)
「しゅごキャラ!」は小学生の女の子対象にしてはシナリオがしっかりしてるし(逆にターゲットがそこだからしっかりしないといけないのかな?)作画も比較的安定。可愛いです。

私のこだわりとして、作画が汚い作品(安定しない作品)は面白くても見てて突っ込んでしまうので、楽しめない。
元デバッガーのこだわりでしょうか?(笑)

他にもちょこちょこ見てるんですが。
貴重な時間をちゃんと使ってみるのはコレくらいかな?
(ガンダムや昔のマクロスとかも見てたりしますが…)

もしも興味がもてる方はぜひぜひ。
[PR]
by arumi-okano | 2008-02-11 14:11 | 日常日記

実写版の話。

上手い事行くのか?と疑問視してましたが、やっぱり無理。
こんなん、世界観まるつぶれやん・・・。
と、旦那ちゃんにネットで出てた実写版の画像を見せてもらって、愕然。

「ひぐらしのなく頃に」
サウンドノベルゲームなんだけど、選択肢がなく、言ってみれば怪奇推理小説(ん?ちょっと違うかな?)
ゲーム・・・というよりも、映画とゲームの狭間って感じかなぁ?

猟奇殺人が主としてあって、それに派生して物語が進んでいく。
キャラクターは可愛いけど、夜中に一人ではけっしてプレイしたくないゲームです。
私も自分ではプレイしてない。
漫画版は読んでるけど。
音がつくと、怖さって倍増するのですよ。

伏線の張り方とか、納得させられる謎解きとか、他ではみない類のストーリーで面白いんです。
それぞれの意味、理由とかがあって。
悲しいお話も多い。
でも、最後は・・・と。

今、アニメもやってるんで良かったら見てみてください。
(途中からじゃ面白くないな・・・)

で、本題。

レナが可愛くないんですけど。。。
どないしようって位、可愛くない。。

キャラの魅力もこの作品にはあるとおもいます。
私はリカちゃんが好きなのだけど、他キャラも魅力的で素敵なんです。
それだけに、実写版のレナがこれじゃあ、見る気もうせるってもんだ。

言いたい放題ですな(笑)

まぁ、このレナが自分の中の「ひぐらし」のレナだっっていう人も、世の中にはいるかもしれない。
でも、あまりにもなので、うーーーーーんと思ってブログに書いてみました。

・・・・・・・多分、私のブログ読んでる人でこの話わかる人ってほとんどいないだろうな(笑)

でも、思わず書いてしまうほど、ありえな~い。にゃにゃにゃにゃ~い(古っ)
なのでした。
[PR]
by arumi-okano | 2007-09-14 00:55 | 日常日記

愛のかたまり

衝撃を受けて、ずっと耳から離れない。

kinki kidsの「愛のかたまり」

youtubeで見つけたのでリピート。

曲にあわせての詩が良い。
一番好きな部分は「明日の朝も愛し合うよね」

この歌詞、とてもエロいと思うのは私だけかしら?
(エロって何よ!と思った剛fanの方が居たらすんません)
とってもセクシーかつ、幸せすぎて切ない感じが出てると思うのだ。

色々書きたいこともあるのですが、本日はこれにて。

歌詞詳細
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=66475
[PR]
by arumi-okano | 2007-07-23 01:32 | 日常日記

腐女子

どのレベルが腐女子かわかんないけど、とりあえず昔の私は腐女子だったように思う。

この本を買ってみた。となりの801ちゃん。
http://www.ohzora.co.jp/sp/801/

内容に同感する所いっぱい。
(キャラクターは一緒ではないけど、対する思いや反応など、懐かしい自分を客観的に見た感じ?)

好きなものに夢中になってる時って、世界が輝いているよね…。
素晴らしい。。。

私はオタクの人って結構好きなんだけど、こういう「何かに夢中になる感覚」を知ってる所が大きいと思う。
スポーツに夢中もありだけど、体を使っての夢中と脳内のみの夢中ってちょっと違うような。

他にも腐女子関係のブログとかまわってみてると、やっぱり面白い。


私も夢中なものをまた作りたいものよのぅ。と思う。

最近、ホルモンバランスのせいで、集中力というものが著しく欠如しておりましたのよ。
(病気ではないので、ご心配はいりませぬ)
小説も読めないし(文字から情景を想像するのはかなり集中力いりまっせ)何事に対しても、短時間で終わるものしか楽しめない。すぐに息抜きを要求するのね、体が。
後、何かを作るという部分、表現したい、という感情が少なくなってました。
ホルモンとは面白い。

昔、旧丘乃日記で書いたけど、恋愛感情はホルモンに支配されているのですが、人間の全ての感情もホルモンバランスに関係しているのよね。
そうなると、「心の問題」は「ホルモンの問題」になってくる。
感情の切り替えがうまい人って、自分でホルモンのバランスを調整しやすい人なのかもしれませんな。

閑話休題。

久しぶりに、イラストを描いてみたくなりました。
こりゃ、良いことだと思う。

ということで、ペンタブレットを引っ張りだしました。
少女漫画ちっくなイラストしか書けませんが、楽しもうと思います。

そうそう、お勧め漫画があるので、良かったら読んでみてください。

おおきく振りかぶって
http://www.oofuri.com/
現在、アニメとして放送されておりますが、原作を先に読んでほしいな、と。

超お勧めです。
大好き。

でもアマゾンかなんかの人のレビュー読んでたら、途中からテニプリ意識で展開がそっちにいった・・・との書き込みがあり、憤慨してみたり。そんなこたーないと思うな。
テニプリはどうかはしりませんが、作者は決して意識などして作品を作ったりしてないと思う。

…妄想腐女子が、そっちへ妄想してしまうのが原因なのです(笑)

本が売れるかどうかに大きく関わる801妄想(古くはキャプ翼・聖闘士星矢が代表例←古すぎる?)

ま、ちゃんと現実を現実として受け止める能力があるなら、妄想は楽しいのですよ。

人生のハリ(笑)として、これから年をとっても「すきなもんはすき」と言い続けて、行動し続けていきたいと思う所存でございます。
最後は所信演説チックになりましたが、これにて(笑)
[PR]
by arumi-okano | 2007-05-31 12:07 | 日常日記