実写版の話。

上手い事行くのか?と疑問視してましたが、やっぱり無理。
こんなん、世界観まるつぶれやん・・・。
と、旦那ちゃんにネットで出てた実写版の画像を見せてもらって、愕然。

「ひぐらしのなく頃に」
サウンドノベルゲームなんだけど、選択肢がなく、言ってみれば怪奇推理小説(ん?ちょっと違うかな?)
ゲーム・・・というよりも、映画とゲームの狭間って感じかなぁ?

猟奇殺人が主としてあって、それに派生して物語が進んでいく。
キャラクターは可愛いけど、夜中に一人ではけっしてプレイしたくないゲームです。
私も自分ではプレイしてない。
漫画版は読んでるけど。
音がつくと、怖さって倍増するのですよ。

伏線の張り方とか、納得させられる謎解きとか、他ではみない類のストーリーで面白いんです。
それぞれの意味、理由とかがあって。
悲しいお話も多い。
でも、最後は・・・と。

今、アニメもやってるんで良かったら見てみてください。
(途中からじゃ面白くないな・・・)

で、本題。

レナが可愛くないんですけど。。。
どないしようって位、可愛くない。。

キャラの魅力もこの作品にはあるとおもいます。
私はリカちゃんが好きなのだけど、他キャラも魅力的で素敵なんです。
それだけに、実写版のレナがこれじゃあ、見る気もうせるってもんだ。

言いたい放題ですな(笑)

まぁ、このレナが自分の中の「ひぐらし」のレナだっっていう人も、世の中にはいるかもしれない。
でも、あまりにもなので、うーーーーーんと思ってブログに書いてみました。

・・・・・・・多分、私のブログ読んでる人でこの話わかる人ってほとんどいないだろうな(笑)

でも、思わず書いてしまうほど、ありえな~い。にゃにゃにゃにゃ~い(古っ)
なのでした。
[PR]
by arumi-okano | 2007-09-14 00:55 | 日常日記