2008年 02月 06日 ( 1 )

あの空気。

ずっと行きたかった場所に行ったとき、とても感動した。
ここのことを、書いていたのか、と。

大好きで大好きで、少しでも近づきたかった。
いつもならそこまでしないけど、近くにいったのだから、絶対行ってやる!!と譲らずに、友達も巻き込んで、その空気を味わった。

美大に行ってたけど、わずか半年。
天才には程遠い自分だけど、青春時代に同じ気持ちにはなったことがあったから、読んで夢中になったんだ。

もう、4年も前のことです。
両国から水上バスに乗って、花の大観覧車に乗ったのは・・・。

だもんで、「ハチミツとクローバー」ドラマの衝撃ったら!!!!!!!

前にこのブログで書きましたが、楽しみにしていた分、突っ込みどころ満載過ぎて、今までかけませんでした。。。。。。

いくらでも恨み節(笑)は出るので、あえて書きませんが(ストレス発散にしかなんないので読んでも面白くないだろうと)

キャストは見ていて慣れてきました。
成海りこちゃんが思いのほか、可愛い雰囲気出せてるし。
生田斗真さんは竹本君じゃないけど、格好良いし(おいおい、それでいいのか)
ちょっとカッシーがスケコマシっぽくなってるけど、これから青春スーツ装着してくれるのかなーと期待しております。

が、シナリオがありえない。。
うーーん。
修ちゃんの扱いが原作と違いすぎるのがいけないのか?
はぐとあゆみの友情があんまり出てないのが問題か?
ギャグが駄々すべりで内輪ウケなのがいかんのか?
個性的な脇役がカットされてるのが面白くないのか。。。(リーダーの居ない美和子さんって塩振ってないスイカのような感じ・・・)

結構キャストが多い作品だから、ドラマの中で矛盾がないようにするためにはしょうがない大人の事情なのかもしれないけど、「原作」とうたってる以上はな~と思ったり。
「原案」でいいんじゃね?

仕事をしてる時、某キャラクターの待ち受け画像の企画なんぞをやっておりましたが、設定を考える時にクライアントに企画を出すと、『世界観が違う』とリジェクトされることが多かった。
その時に、いかに世界観が大事か?というのを徹底的に叩き込まれたように思う。

ほんっとものっそ大事なんすよ、世界観。
そして、空気感。

よしながふみとの対談集で、ドラマ化やアニメ化の不安を語っていた羽海野チカ。
でも手を離れたものは、しょうがないんだよね。。任せるしかないっつうか。

ダメな所っていくらでも言えるし。
客は文句言う権利がある、って思ってる人多いし。

でも、じゃあ自分が同じ立場に立ってみたら?と考えれる余裕が優しさになるんだろうなぁと思うわけですよ。

あ、話がばらついてきた。

私の結論的には、「ハチクロ」と思わずにみてみると、結構面白く見れるんじゃないかな、と思ってます。
(ま、それって間違ってるかもだけど)

うちの旦那ちゃんが嵌りに嵌った「のだめ」が神がかり的にうまく表現していただけに、ちょっと残念な気もしますが。

で、「~化」繋がりで。

めッちゃ面白いお勧めブログがアニメ化されるそうな。
「うちの3姉妹」
http://ameblo.jp/3shimai/
漫画もあります。
これには期待しております。
可愛いよ☆
いやされておくんなまし。

では!
[PR]
by arumi-okano | 2008-02-06 11:05 | 思考日記